出会い系サイトの歴史

ハッピーメールであそぼう!お試しポイントでも出会えるチャンス!(R18)

出会い系サイトの歴史

ハッピーメールユーザーの皆さん、出会い系の歴史、気になりませんか?

 

 

歴史はまだ浅いと思いますが、マメ知識として書いてみたいと思います。

 

 

 

出会い系サイトと呼ばれるものが誕生したのは、当然ですがインターネットが世間に普及してきた頃から始まりました。

 

 

年代で言えば、90年代の前半から歴史が始まりまして、まだ携帯電話の普及がそれほどでもない時代になります。

 

 

90年代の前半はパソコン自体も高価なためあまり普及しておらず、個人が開設した掲示板でやり取りされる事が多かったです。

 

 

個人が開設したといっても趣味の集まりや会員制という形が多く、そこからオフ会に繋がり交流をしていった形になります。

 

 

90年代後半になってきますと、徐々にポケベルから携帯電話へと移り変わって来まして、新しい交流も増えてきた時代になります。

 

 

パソコンの方もWindows95の登場で普及し、個人会員制掲示板から気軽にホームページを作成するようになり、新しい出会いの場が増えていきました。

 

 

特に、それぞれが作成した掲示板やチャットが出会いのキッカケになる事が多く、携帯電話でも気軽にメールができるようになっていったのです。

 

 

97から98年付近には、ヤフーメッセンジャーやICQといった現在におけるスカイプのような機能も登場し、インターネットを介して、気軽に交流ができるようになり、出会い系サイトの幅が拡大していきました。

 

 

99年にはi-modeが登場しまして、パソコンを持っていない人が出会い系サイトを利用できるようになり、携帯版のサイトも作られるようになってきました。

 

 

00年代以降になりますと、携帯電話が爆発的に普及しまして、一人一台が当たり前となり出会い系サイトも種類が増えて、友達作りに利用する人も大勢いました。

 

 

たくさんの人が携帯電話を利用しているという事もあって、03年までには数千のサイトが誕生し、サクラの問題、援助交際、スパムメールと次々と社会問題となった歴史があります。

 

 

この時代でも優良なサイトは存在したのですが、上記のような悪質なサイトが目立っていました。

 

 

僕もその時代を駆け抜けた一人でハッピーメールと出会うまでは、悪質サイトの被害に遭っていたので良く分かります。

 

 

SNSが流行っている現在でも違う形での詐欺が増えていまして、ワンクリック詐欺もありまして見つける事は困難でした。

 

 

こういう事もありましたので2003年には法律で規制される事になり、利用するには年齢確認等が必要になっていきました。

 

 

同時にフリーメールの登場で会員数を伸ばしていますが、摘発される事が多くなった事もあり公に宣伝する悪質サイトは少なくなり、05年頃からSNSが流行り出し、現在ではFacebookやTwitterを活用している事が少なくありません。

 

 

2010年代以降の出会い系サイトの歴史ですが、悪質サイトが目立ったために、現在は低料金、実際に会える、SNSでやり取りができるといったサイトが伸びて来ています。

 

 

ハッピーメールもその一つなのでしょう。

ハッピーメールであそぼう!お試しポイントでも出会えるチャンス!(R18)


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ やるぞうの出会い体験談 出会い系コラム集 あなたもアフィリに挑戦 ハピメ無料登録方法