避妊対策の大切さ

セックスをするという事は、性病にかかってしまう危険性だけではなく、当然の事ではありますが、妊娠をする可能性があります。

 

 

望まぬ形で妊娠してしまうと中絶を選択する人が多く、パートナーや自分自身を大きく傷つけてしまう結果になってしまうでしょう。

 

 

そうならないためにもセックスをする際は、必ずコンドームを着用したり、あるいはピルを服用したりして、避妊をしなければなりません。

 

 

性病に感染しないためには、セックスをしないというのが一番かもしれません。

 

 

しかしながら、性行為をしない事はパートナーとの関係に大きな影響が出ますので、全くしないというのも問題ではあります。

 

 

ましてやハッピーメールなどの出会い系サイトを使っているのにセックスをしないということはほとんどないと思います。

 

 

出会い系や会ったばかりの人と関係を持つ事を控えるのは良いかもしれませんが、セックスそのものをしないようにするのは難しいでしょう。

 

 

また、病気に感染していないパートナー同士のみとセックスをするのなら、大丈夫だと考える人も多いでしょう。

 

 

性病だけで考えるのなら良いですが、妊娠の可能性もありますので、無計画でのセックスは望まない形になる可能性が高いのです。

 

 

ハッピーメール掲示板にて中出し大丈夫ですと書いている女性なら、何らかの避妊策を考えていると思いますから大丈夫として、一番現実的な避妊方法としてあるのが、男性のコンドームの着用になります。

 

 

手軽に利用できて、使い捨てになりますけど、コストパフォーマンスも高いので多くの方が利用しています。

 

 

女性にピルを服用して貰うという方法もありますが、体への負担を考えた時にできるだけコンドームを優先した方が良いでしょう。

 

 

相手に負担を減らすという意味でもピルやコンドームといった避妊具の使用は、セックスのマナーとも言えますし、オーラル・アナルセックスの場合でも利用できますので、必ず着用するようにしましょう。

 

 

その他にも危険な性病にかからないために気を付けたい事はあります。

 

 

病原菌が感染症のもとなので、セックス前にトイレを済ませて、シャワーを浴びたり、生理中や体調不良の時は性行為を控えたり、セックス時に相手の性器を傷つけないようにしたりして下さい。

 

 

セックス以外でも、寝具を清潔にしたり、タオルや歯ブラシ等を共用しないようにしたりと感染症対策もしっかりしておいて下さい。

 

 

避妊をするという事は、望まない形で妊娠して、中絶するとなると、パートナーや自身の心にも大きな負担が掛かってしまい大きな精神的なダメージが考えられます。

 

 

妊娠しなかったとしても、性病にかかる恐れがあり、命の危険性に関わりますので、セックスする時はコンドームやピルを使うようにした方が良いでしょう。

 

 

→ハッピーメールに無料登録する

 

 

↓誰にも知られず性病検査!宅配ドクター


こちらの記事もどうですか?

エッチをするときに気をつけること

出会い系は異性と気軽に会えるのが良いところなのですが、その分注意しておかなければならないことがあります。

 

 

メル友とか、普通に遊びに行くだけの関係ならば特に問題はないのですが、エッチをするときは何点か意識しておくべきことがあると思います。

 

 

ハッピーメールでもいろんな人が利用してるわけでして、素人もいれば、玄人もいます。実際に会ってエッチするときは誰と当たるかわからないですよね。

 

 

メールのやりとりの内容で素人か玄人か区別できることもありますが、会う人は何人の人と性的関係を持っているかわからないのです。

 

 

ということは、性病を持つ人とあたってしまう可能性も否定できません。

 

 

幸い僕はいまのところ当たっていませんが、いつそのような人と当たるかわかりませんし、当たりたくはありません。

 

 

もし性病の疑いがある人とあたってしまった場合はエッチをする前の段階で断って構いません。

 

 

心配な人は、会った時に性病にかかってないかどうか聞いてみるのもいいでしょう。

 

 

相手に失礼かもしれませんが、これは自分を守るためでもあります。

 

 

病気にかかっている人は、性器になにかしら異常が見られると思います。

 

 

洗っているのに異様に臭ったり、性器にできものができていたりしたときはためらってください。

 

 

病気によって感染率は異なってくると思いますが、もしそのような病気が疑える状態でエッチをしてしまった場合は後悔が残ってしまいます。

 

 

感染していないだろうかとか、感染したらどうしようとか。そういう心配をしないためにも事前に性病の有無を確認することはとても大切なことです。

 

 

性病にかかる危険性は出会い系には付き物です。

 

 

都会も田舎も関係なく、いつそのような人と出会うかわかりませんので意識しておくことが大切ですね。

 

 

→ハッピーメールに無料登録する

 

 

↓誰にも知られず性病検査!宅配ドクター


こちらの記事もどうですか?

エッチする前のエチケット

まず、僕は性関連のプロフェッショナルでもありませんし、専門家でもありません。

 

 

セックスに関連するどの専門サイトにも書かれているような記事には及びませんが、、今回はエッチする前のエチケットについて考えてみましょう。

 

 

皆さんは普通、エッチする時って場所を気にしますか?準備の整った家の中やホテルで行うのが普通ですが、成り行きで発展する場合だと何の準備もなく車の中だったり、野外で行う場合もありますね。

 

 

ちなみに僕は場所を気する方で、ティッシュペーパーやコンドームの準備がないと出来ないタイプですね。できればシャワーも浴びてから行為に及びたい。

 

 

準備してなくても大丈夫な人は良いのですが、エッチすると分かっていれば、できれば準備をしてからゆっくり楽しみたいものです。

 

 

やはりエチケットというものは大事でして、このエチケットをわきまえていないと相手に嫌がられる可能性もあります。エッチをする前に僕が気にしている項目は

 

①歯は磨いているか

 

②お風呂は入ったか(シャワーは浴びたか)

 

③性器はちゃんと洗ったか

 

④ティッシュペーパーやコンドームは用意しているか

 

⑤大人の玩具の準備など(おまけ)

 

こんなところですね。僕が特に気にしているのが①~③までの項目です。

 

①歯は磨いているか

歯を磨いていないままキスをするとニオイが気になりますし、歯を磨いた時よりも口の中の細菌がお互いの口の中を行ったり来たりして清潔感に欠けてしまいます。

豆しばの豆知識にもありましたね。キスするとわかっていたら歯をお互いによく磨いてからしましょう。

 

②お風呂はちゃんと入ったか

セックスするということはお互いに裸になって抱き合うのですから汗の臭いは当然気になるものです。すぐにやりたいと興奮するのは分かりますが、設備が整っているならお風呂に入ってからでも遅くありません。

 

③性器はちゃんと洗ったか

ここが一番気になるところでして、女性の場合は男性のチンコをしゃぶりますよね。男性の場合は女性のマンコを舐めたり音を立てて吸ったりしますよね。

 

そんなとき、相手の性器にカスがついていたらどう思いますか?普通は嫌気がさして舐めたくなくなるでしょうし、洗っていないとニオイがキツイと思います。

 

舐めると分かっているならば、性器はしっかりと洗っておきましょう。これも相手のためなのです。

 

お風呂の設備が無いならウェットティッシュ等で代用する方法もあります。

 

④ティッシュペーパーやコンドームは用意しているか

ティッシュペーパーは精液を拭くのに欠かせない必需品ですね。コンドームも、望まない妊娠を防ぐためにも重要な役割を果たしますので必ず準備をしておきましょう。

 

⑤大人の玩具の準備など(おまけ)

玩具を試してみたいと思っているならアダルトショップ等で購入して愛のあるセックスをお楽しみください。今はネットで気軽に顔を見られることなく買えますよ^^

 

 

・・・と、こんな感じに言ってみましたが、実際にエチケットとして実行されていますか?相手の気持ちも考えて行動すればあなたの評価も良い方向へと変わりますので意識をしてみてくださいね。

 

 

→ハッピーメールに無料登録する

 

 

↓誰にも知られず性病検査!宅配ドクター


こちらの記事もどうですか?

性病にかかる危険性

ハッピーメールの出会い系や、彼女・彼氏とセックスする事があると思いますが、その際には必ずコンドームを付けた方が良いでしょう。

 

 

何故コンドームが必要かと言いますと、性病の危険性があるからで、軽い感染症だけではなくエイズのような危険な病気に感染する可能性もあるからです。

 

 

また、望まない妊娠をしてしまう可能性もありますので、お互いのために必要な事になっているのです。

 

 

ほとんどの方が病気を持っていないと思いますが、出会い系等で数多くの方と知り合う機会があるのであれば、常に意識しておきたいです。ハッピーメールもその一つですね。

 

 

一時の気の迷いで、コンドーム無しでセックスをしてしまう人がいますが、もし性病を持っていたとしたら高い可能性で感染してしまうでしょう。

 

 

1回のセックスでの感染率ですが、クラジミアで50%、淋病で30%と言われていまして、ほぼ感染すると言っても良いのでないでしょうか。

 

 

高い感染率になっていますので、性行為に及ぶ際は、病気の有無に関わらずコンドームをする事はマナーと言えます。

 

 

また性病と言いましても、さまざまな種類が存在しています。

 

 

多くの感染症の中でも一般的なものがクラジミアで、男性にかかるとペニスに炎症が起こり、女性だと不妊の原因にもなります。

 

 

毛に付着しているケジラミは性行為がなくても、身体的な接触行為で感染する恐れがあり、発疹や痒みを発生させます。

 

 

男性が排尿時に激しい痛みを伴う事があるのが淋病で、こちらも多くの患者さんが確認されている病気でもあります。

 

 

このように、さまざまな感染病がありますが、最も怖いと言われているのがエイズです。

 

 

主な症状としては、体の免疫力が著しく低下してしまい、風邪のような日常的にかかる病気であっても、それが原因で亡くなってしまう恐れがあるのです。

 

 

死に直結している性病であり、世界中で多くの人が感染されており、決定的な治療薬も存在していません。

 

 

エイズを筆頭に怖い病気に罹る可能性がありますので、特に出会い系で知らない人とセックスする場合は、必ず注意しなければならないでしょう。

 

 

ハッピーメールで出会って場合によっては生でエッチすることもあるかと思いますが、そのときは性病にかかっているか確認をとってからがいいでしょうね。

 

 

当然ですが、交際している相手でも避妊の意味も含めて、コンドームの装着は必要ですし、オーラルセックスでも性病にかかる事があるという認識をしておいて下さい。

 

 

そもそも出会い系を利用して、不特定多数の人と関わり合いを持たないのが一番良いと思いますが、性行為をしたらエイズのような命の危険性がある病気に感染する恐れがある事を理解しておく事は、とても重要と言えます。

 

 

ちょっと厳しいことを書いたかもしれませんが、エッチするなら誰でも良いという訳ではないんですね。例えばエッチをするときに相手の性器を見て普段と違うな?と感じたら即エッチをやめるという判断も大事になってきます。

 

 

相手が清潔かどうかもチェックしておきたいところです。

 

 

↓誰にも知られず性病検査!宅配ドクター


こちらの記事もどうですか?

出会い系で性病を移されるリスクを考えよう

出会い系で知り合った相手と、うまい具合にベッドインできたはいいけど、性病をもらっちゃったという人、意外と多いみたいです。

 

 

風俗関係の人の場合は性病に関する知識も豊富で、そのリスクについてもよく知っているからセルフチェックなんかもしていますが、出会い系となると素人なので性病に関して無知な人が多いんですよね。

 

 

人妻なら大丈夫だろうと思ったら、大間違い。人妻の方が無知だし、出会い系で知り合った人と片っ端からやってる人も多いから、特に性病を持ってる可能性は高いかもしれません。

 

 

ネットで見ると、出会い系で知り合った相手から性病を移されたっていう体験談がたくさん出ています。

 

 

移されないためには、知り合った時にどのくらい出会い系を使っているか、何人くらいとやってるかなどを事前にしっかり聞いておいたほうがいいようです。

 

 

当然、避妊はちゃんとしないといけません。ほとんどの人が「自分は大丈夫」だと思っているんですが、当然、そんなことはありません。

 

 

もしうつされてしまったら、誰とも性交渉をしないようにして、すぐに病院に行くようにしましょう。

 

 

まず、排尿時に痛みや膿が出たり、かゆみ、不快感、鉱山の腫れ、痛み、亀頭のかゆみ、ただれ、陰毛部周辺の激しいかゆみが出たら可能性は大きいです。

 

 

下着に黒色のしみがついたり、太ももつけのリンパ節が腫れたりするのも危ないです。熱が出ることもあります。

 

 

風邪やインフルエンザと間違えがちですが、なかなか治らないようなときは疑ったほうがいいでしょう。

 

 

そうなったら、とにかく病院に行って検査を受けましょう。

 

 

保健所でも検査をしてくれますが、匿名で無料なのに対して、検査日が限定されていたり、検査の種類が少ないので、しっかり検査をするためには病院がおすすめです。

 

 

男性の場合は泌尿器科、女性は婦人科で検査を受けます。

 

 

診察があるので医師に詳しい経緯などを話さなくてはいけませんが、医師は毎日のようにやっていることなので、はずかしがることはありません。

 

 

放置してしまうと、男女共に不妊症になる可能性が高く、梅毒やエイズ、肝炎だった場合は死に至ることもあるので危険です。

 

 

尖型コンジローマという性感性症だった場合は、ガンになる可能性が高くなります。

 

 

不妊症になったり、母子感染してしまったりしたら、将来の結婚相手や自分の子供にまで影響が出てしまうという大きなリスクに繋がってしまうので、決して放置してはいけません。

 

 

↓誰にも知られず性病検査!宅配ドクター


こちらの記事もどうですか?