災害時等に出会い系SNSが役に立つ可能性も

ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAXなどの出会い系サイトは異性との出会いだけだと思っていませんか?

 

 

もちろん今はミニゲーム、ソーシャルゲーム、コミック購読コンテンツ等の暇つぶしができるコーナーが設けられています。どのくらいの人が利用しているか分かりませんが、ソーシャルゲームが増えているのを見ると時代に乗っかって設けられた感が拭えない気がしますが・・・。あくまでも個人的見解です。

 

 

それ以外にもハッピーメールでは地震災害特設ページなるものがあるのを知っていますか?

 

 

このコーナーは2011年3月11日の東日本大震災発生した数日後に設けられたコーナーで、恋人やパートナーの安否の確認、東北の方々との情報交換、状況報告、激励のメッセージ等、当時たいへん重宝されていました。

 

 

時も過ぎ、今は利用者が少なくなっていますが2014年夏現在もこのコーナーは削除されずに残っています。

 

 

災害が起こった当時はこのページはテレビが流す情報よりも早く被災地の情報をキャッチすることのできるツールとして役立ったと思います。今のテレビは隠し事が多いし信用できませんから、東北ユーザーの多くの書き込みでおおよその状況が分かるというメリットがありました。

 

 

このことがきっかけで東北の人と仲良くなった人もいるのではないでしょうか。それに、仲良くなれば現地のリアルな情報も掴めます。

 

 

僕も特設ページに書き込んではいませんが、エリアを東北に移動し、東北の人へ励ましのメッセージを送ったり、話し相手になったりしました。物資やお金などは直接送れないけど、今自分ができることは被災地の人を励ますことぐらいでしたから。

 

 

当時は先々どうなるのかと不安でいっぱいでしたが、相手も喜んでくれて僕もそのときは安心して救われたと思います。

 

 

今のご時世、地震、津波、大型台風、火山の噴火、土砂災害など、いつどこで天変地異が起こるか分かりません。

 

 

なるだけ起こって欲しくはありませんが、今後も首都直下地震や南海トラフ地震等が起こる可能性も示唆されていますので油断は禁物です。

 

 

もしもそのようなことが起きてしまった場合、新たに特設ページが設けられる可能性もあります。

 

 

そのときは、安否の確認はもちろん、被災地の人との情報交換と励まし合いをおこなって欲しいと思っています。

 

 

そうすることで、正確な情報をキャッチすることもできるし、あなたがネットワークを通じてカウンセラーになることだってできます。

 

 

なにかしたいと思うなら、募金も良いですが、心のケアが大事です。

 

 

いざという時、あなたの励ましが被災地の人へリアルに届くのです。

 

 

ハッピーメールは、そういった使い方もあるんです。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

出会い系サイトの本当の在り方について考えてみる

出会い系サイトと聞くと、どうしてもいかがわしいサイトというイメージを想像してしまうのではないでしょうか。

 

いかがわしいサイトというイメージがあるので、そういったサイトを使っている方自体が疎まれることもあります。

 

また、使っている方も恥ずかしいという気持ちを持っていたりもするようです。

 

もしくは、いつ犯罪に巻き込まれてもおかしくない場所という認識の方もいるかもしれません。

 

 

でも、よく考えてみてください。

 

世の中には出会いを求めているにも関わらず、出会いの場がないという方もたくさんいるのです。

 

出会い系サイトとは、本来そういった方のニーズに応えた画期的なサイトだったわけですよね。

 

優良サイトが変なイメージがつくことによって、本来の機能を失ってしまうのは非常に残念なことだとは思いませんか。

 

 

実際にこういったサイトを使って、普通に彼女を作って幸せになっているカップルもいます。

 

エッチなどが目的ではなく、純粋に出会いの場として出会い系を使っている方もたくさんいるということです。

 

職場などで出会いが期待できなかったり、純粋に女の子とエッチ抜きで遊んだりデートしたい、彼女を作りたいと思っている方もこういったサイトを使っています。

 

彼らに取っても、出会い系は実は非常に便利な場所なのですよ。

 

 

しかし残念ながら、こういったサイトの書き込みには「割り切り」や「F割」などの売春を示すような書き込みも多く見られます。

 

これは、若い子や人妻たちが小遣い稼ぎのためにやっていることだといわれています。

 

こういった書き込みを見分けて引っかからないようにすることができれば、出会い系も怖いものではありません。

 

むしろ純粋な女の子と出会いたいという思いを叶えることができるでしょう。

 

 

しかしながら、出会い系サイトが犯罪の温床だというのならば、SNSやLINEなどでも犯罪が起きますし、同じように問題視されています。

 

これらはそういったサイトの知識が不足しているがために、知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれてしまっているパターンが多いことに原因があります。

 

出会い系に関してだけ言えば、売春のような書き込みにまず注意することが必要だといえますね。

 

また、出会いに関して余計なお金が発生するようなことがあれば、騙されているのではないかと疑ったほうがよいことでしょう。

 

 

こういった点に注意さえすれば、素晴らしい方と出会えることも夢ではありません。

 

本来出会い系サイトとはこういった純粋な出会いを目的としています。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?

罪悪感に苛まれる出会い系での愛人探し

出会い系サイトの中には有料でも無料でも愛人を募集しているところがあります。

 

特に無料サイトで愛人を多く募集しており、本気の付き合いよりも割り切った付き合いのほうが良いと思っている方に人気が高いようです。

 

もちろん愛人というぐらいですから、ちゃんと他に本命の方がいて、それでは満足できないという方が集まっています。

 

しかしながら、愛人は本当に必要なのでしょうか。

 

そこの部分をしっかり考えておかないと、あとで罪悪感に駆られて大変なことになりますよ。

 

 

割り切った関係の需要が高いのは、背徳感というものが深い快楽を呼び起こすからです。

 

ヒミツの関係というものに、燃え上がります。

 

けれども不倫という行為は社会的にも批判されるものであり、妻や恋人を深く傷つける行為の一つです。

 

たとえ愛人が本気ではなく、風俗などと同じようにストレス発散の場であり、相手の女性も割り切っているとしても、妻や恋人からすると風俗とは違った意味合いを持ちます。

 

自分を否定されたような感じになり、深く傷つきます。

 

 

これは妻や恋人などの立場からの気持ちですが、本命以外の人と関係を持ったという罪悪感から本人がEDになってしまうこともあります。

 

また、愛人自体も最初は遊びのつもりであったのに、何度も肉体関係を持つことによって、いつのまにか本気になってしまうという場合も、もちろんあります。

 

どの立場から見ても、肉体関係だけの割り切った相手を作るということはそれだけリスクが高いことでもあるわけです。

 

あなたはその全てを受け入れ、あるいは罪悪感を捨てて、割り切った相手を作る勇気がありますか。

 

 

確かに結婚すれば、いつのまにか奥さんとはセックスレスになってしまうかもしれません。

 

もしくは長く連れ添ってきた恋人とのセックスがマンネリ化して性的ストレスが溜まるかもしれません。

 

そうなると、仕事に集中できなくなってきたり、いつもなら何とも思わないことに対してイライラしたりすることも出てくることでしょう。

 

そこでうっかり愛人を求めてしまう人が出会い系サイトの中に少なからずいるわけですね。

 

 

最初はお互いが燃え上がっているので、問題も何もかも気づかないかもしれません。

 

でもふと立ち止まり、これはあくまでも仮初めの関係だったということを思い出した時、罪悪感よりも空しさに襲われるかもしれませんよ。

 

いつかはこの関係を終わらせなければいけないと思うこともあるでしょう。

 

関係が長引けば長引くほど、抜け出られなくなるのも愛人関係の特徴だといえます。

 

そういったことも含めて、出会い系で愛人を探すことが本当に必要なのかどうかを考えましょう。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

出会い系にサクラは本当にいないと言えるのか

ハッピーメールは、数多くある出会い系コミュニティのなかでも最も会える確率が高いと評判です。別ページにも書いているとおり、僕も10人以上は会うことができています。

 

 

 

サクラ、やらせは一切なし!とハッピーメール本サイトや、ハッピーメールを紹介している複数のサイトは言っていますが、本当にそうなのでしょうか。

 

 

 

おそらく、まだ登録していない方も、利用者の中にもそんな疑問を感じたことは少なからずあると思います。正直、僕も疑問を感じているところです。

 

 

 

確かに、アダルト掲示板は会える確率がとても高いのは事実です。ピュア掲示板も利用者比率は低いものの、会える可能性は十分にあります。

 

 

 

しかし、投稿されているメッセージの中でサクラだと匂わせるようなものが時々混ざっている。長年利用していると会えない、もしくは会える可能性が格段に低いと分かる投稿があるんですね。

 

 

 

確実ではありませんので、あくまで参考として捉えておいてください。

 

 

 

①アダルト掲示板で「割りなし」「条件なし」と謳っている投稿

 

このような内容の投稿は、今まで会えたことがありません。メッセージをいち早く送っても音沙汰なし、また、そういう投稿には多くの男性が集ります。閲覧者もかなり多いです。田舎なら尚更です。飢えているんだなー(←

 

 

②他県の利用者+甘い誘惑の投稿

 

都会や県境なら可能性あるかもしれませんが、田舎への他県からのこういう投稿はだいたい会えないんじゃないかと。時々定期的に同じユーザーが「中出しOK!いまから会いませんか?」という投稿をしていることがありますが、何故かイマイチ信用できないんですね。そしてライバルが多い。田舎なら、あまりアテにしないほうが良いです。

 

 

③プロフ参照からのメール

 

たまに、「プロフから来ました。気になったので・・・」などと言って「サイトだと何だから・・・」と直アドをいきなり載せたメールを送ってこられたことはありませんか?これはほぼ100%業者なので相手にされないことを強くおすすめします。何回か同じようなメールが来たのでそれぞれ送ってみたら、ほとんどが別のURLを送りつけてきました。そのサイトへ入ったらアウト!です。別ページに記載しているHAPPYTIMEもその一つです。迷惑メールが大量にくる恐れもありますので避けたほうがいいです。

 

 

④最初から会う気がない

 

要は「冷やかし」ですね。お互い条件が合わなかったりしてメールが途絶えるのはよくあることですが、会おうと約束して待ち合わせ場所へ行ったのにいつまで経っても相手が来ないということがあります。これをやられると何とも憤りを感じてしまいますね。遠くまで行ったのなら尚更です。だから、他県の投稿にも要注意!ということに繋がってきます。

 

 

 

最近起きている出来事の中では、上記のような例が一番説明しやすいです。③については、ハッピーメールの利用規約に違反しており、見つかり次第すぐに利用停止にされるのですぐに分かります。

 

 

 

利用している中でこういうことがある、起きているのは事実です。ハッピーメールスタッフも、なんとか頑張って業者とサクラ削減に力を入れていますが、少なからず業者やサクラがいることを理解しておいたほうが得策です。

 

 

 

業者やサクラの特徴を理解さえすれば、そういう投稿には手を出さなくなるので安全です。サクラは100%とは言えないので仕方ないとしても、業者の場合は気づいたユーザーがハッピーメールへ通報すると良いです。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?

出会い系サイトの歴史を書いてみた

ハッピーメールユーザーの皆さん、出会い系の歴史、気になりませんか?

 

 

歴史はまだ浅いと思いますが、マメ知識として書いてみたいと思います。

 

 

 

出会い系サイトと呼ばれるものが誕生したのは、当然ですがインターネットが世間に普及してきた頃から始まりました。

 

 

年代で言えば、90年代の前半から歴史が始まりまして、まだ携帯電話の普及がそれほどでもない時代になります。

 

 

90年代の前半はパソコン自体も高価なためあまり普及しておらず、個人が開設した掲示板でやり取りされる事が多かったです。

 

 

個人が開設したといっても趣味の集まりや会員制という形が多く、そこからオフ会に繋がり交流をしていった形になります。

 

 

90年代後半になってきますと、徐々にポケベルから携帯電話へと移り変わって来まして、新しい交流も増えてきた時代になります。

 

 

パソコンの方もWindows95の登場で普及し、個人会員制掲示板から気軽にホームページを作成するようになり、新しい出会いの場が増えていきました。

 

 

特に、それぞれが作成した掲示板やチャットが出会いのキッカケになる事が多く、携帯電話でも気軽にメールができるようになっていったのです。

 

 

97から98年付近には、ヤフーメッセンジャーやICQといった現在におけるスカイプのような機能も登場し、インターネットを介して、気軽に交流ができるようになり、出会い系サイトの幅が拡大していきました。

 

 

99年にはi-modeが登場しまして、パソコンを持っていない人が出会い系サイトを利用できるようになり、携帯版のサイトも作られるようになってきました。

 

 

00年代以降になりますと、携帯電話が爆発的に普及しまして、一人一台が当たり前となり出会い系サイトも種類が増えて、友達作りに利用する人も大勢いました。

 

 

たくさんの人が携帯電話を利用しているという事もあって、03年までには数千のサイトが誕生し、サクラの問題、援助交際、スパムメールと次々と社会問題となった歴史があります。

 

 

この時代でも優良なサイトは存在したのですが、上記のような悪質なサイトが目立っていました。

 

 

僕もその時代を駆け抜けた一人でハッピーメールと出会うまでは、悪質サイトの被害に遭っていたので良く分かります。

 

 

SNSが流行っている現在でも違う形での詐欺が増えていまして、ワンクリック詐欺もありまして見つける事は困難でした。

 

 

こういう事もありましたので2003年には法律で規制される事になり、利用するには年齢確認等が必要になっていきました。

 

 

同時にフリーメールの登場で会員数を伸ばしていますが、摘発される事が多くなった事もあり公に宣伝する悪質サイトは少なくなり、05年頃からSNSが流行り出し、現在ではFacebookやTwitterを活用している事が少なくありません。

 

 

2010年代以降の出会い系サイトの歴史ですが、悪質サイトが目立ったために、現在は低料金、実際に会える、SNSでやり取りができるといったサイトが伸びて来ています。

 

 

ハッピーメールもその一つなのでしょう。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^