短時間の車内フェラ→エッチに条件変更した話

ずいぶんと久しぶりにサイトで人と会いました。内容はタイトル通りの車内F割+α。なかなか良かったですよ。今回はF割りの成り行きと+αについてお話しますね。

 

 

アダルト掲示板に、「車内F割で会える人」という、一日にいくつかは投稿されている書き込みを眺めながら決めたのは、20代後半、既婚者で、普通体型の自己評価が少し高めな一口コメント付きの女性。

 

 

その中で気になったのは一口コメントの「いつも良くスカートをはきます」っていう書き込みでした。実は僕は脚フェチで、女性の綺麗な脚を見るのが大好きでなんです。綺麗な白~い脚を見ると興奮する(性欲が増す)ので、スカートと履くとなれば脚が見れるだろうと思ってメールを送ったんです。

 

 

条件も書いてメールしてね~って書いてあったので、とりあえずF割5枚で交渉してみました。そしたらあっさりとOKの返事をもらったので出かける準備をすることに。

 

 

ちょうどお昼の3時頃。福岡県久留米市のショッピングセンター駐車場での待ち合わせでしたので現地から車を走らせると最低でも1時間半は掛かります。

 

相手の顔もわかりませんし、好みじゃ無かったらどうしようかという不安がよぎりますが、幸い久留米で用事を作ることができるので、「ついで」という形で軽い気持ちで会うことを決めました。

 

 

気分が軽くなったので鼻歌を歌いながら身体の一部のエリンギをよ~く洗って上がった頃に彼女から「子供の送迎をしなければならなくなったのでもう少し遅くなるけど大丈夫?」とメールが来ました。

 

え~せっかく準備していたのになー。予定が狂わされちゃうよと愚痴ってましたが会えないわけではないので、何時ころに会えるか再度質問したら、「夕方6時ならOKです」と返事が来たので、それなら許容範囲内かと承諾して車を走らせ1時間半かけて集合場所のショッピングセンターへ向かいました。

 

 

目的地へ到着し、駐車場を出会い目的だけで使うのは何なので彼女が来るまでショッピングセンター内で飲み物とおやつを調達し、待つこと10分。彼女から到着のメールが来たのでわかり易い場所に車を移動させます。

 

 

車種と場所を教えて来るのを待ちます。いつもですが、こちらまで相手が向かっている間の緊張感はいつも変わらず、どんな人なのか期待と不安で鼓動が高まります。

 

 

すると、一人のスラっとした女性が僕のクルマを通り過ぎ、あたりをきょろきょろし始めました。「きっとこの人だな」とほぼ確信し、もう一度彼女に「さっき目が会いましたよー」とメールを送ったら気づいたようで、こちらに向かってきました。

 

 

通り過ぎた時点で「よっしゃ、当たり!」と安心感が先に来てまして、彼女の書き込みどおり、スカートを履いており、足も白くて細い。しかも想像以上にカワイイ。言うことなしです。

 

 

僕の車に乗せて軽く挨拶をしたときの彼女の声、高くてアニメ声っぽい印象です。はいだしょうこみたいな感じですね。ちょっとワクワクしてきました。

 

早速どこでフェラしてもらうかを相談。まだ夕方で少し明るいので人気の少ない駐車場まで移動することにしました。

 

 

ただ、彼女は主婦でゆっくりできず、家のことがあるから短時間でお願いと念を押されてしまいました。

 

せっかくなら楽しい場にしたいので話題は何でもいいので僕のエリンギを咥えてもらうまで会話は途切れさせることなく行います。無口だとぎこちなくなっちゃいますからね(笑)

 

お小遣いを渡してからしっかりと僕のエリンギをウェットティッシュでやさしく拭いてもらっておしゃぶりスタート。

 

 

・・・1分くらい続けてもらうものの、フェラテクはイマイチでそんなに上手いとは言えません。舌使いは皆無で、只々エリンギをしゃぶってはピストンを早くするだけで気持ちよくないのです。唯一音だけはエロかった。

 

しばらく続けてもらったけど全くイク気がしないので、不完全燃焼に終わったら後味が悪いと思い、悩みましたが本番に格上げしてお願いすることにしました。

 

「もう少しお小遣いを追加するのでエッチできませんか?」と頼んだらOKしてくれました。彼女は本番の準備もしていたらしく、スグに下半身(パンツ)をぬぎぬぎしてバッグからコンドームを取り出しました。

 

 

いや、いくら急いでるとは言っても速攻で脱がれるとムードもクソも無いやん(笑)

 

でも可愛いからパンツを脱ぐ仕草から何から目を離さずに見てました。エロいっすよ。

 

しかもスカートたくし上げた状態で挿れるんですから更に燃えてきます。

 

 

僕のエリンギにゴムを付けてもらい、助手席側に相手を寝せる感じで正常位でのカーセックス。挿れたとたんに彼女のアニメボイスの喘ぎ声。かなりエロい。しかも、膣内もそれなりに締まってさっきのフェラの数倍気持ちいい。

 

 

あれほどフェラでは射精できなかった僕のエリンギも、我慢できずに数分で白い液を出して終わってしまいました。ここまで約25分。本当に短時間で終わってしまいました。

 

 

それからちょっとだけ時間あったらしく、10分ほど雑談してからさよならしました。短時間だったのが心残りでしたけど、かわいいし色白で脚細いしスカート姿は魅力的だしで充分元は取ったと思います。

パートナーを連れてくれば合意で乱交できる可能性も

カップル(夫婦)のセックスを鑑賞してオナニーできたら最高なのにな。と思ったことありませんか?

 

 

僕は一度、夫婦のセックス鑑賞に成功したと書いていますが、これは冗談でも何でも無く普通にアポイントをとって車を走らせて会いに行きました。

 

 

奥さんは胸は小さかったけどモデル並みに綺麗な人で、旦那さんはワイルドで気さくに話してくれて、落ち着いた気持ちでセックスを眺めることができました。

 

 

旦那さんは性欲がとても強く、一回射精しても止まることを知らず、挿れたまま二回戦を開始できるほどの性欲の持ち主。

 

 

奥さんも、普通のセックスじゃ物足りなくなって別のカップルを呼んで視線を集めたいという欲情を出す変態さん。まあ、それが良いんですけどね。

 

 

しかし何か物足りない。・・・そう、今回は単独での参加だったので奥さんに挿れることはNGでした。

 

 

フェラもNG。ただし、割り切りで条件付きならしてやってもいいよと言われましたが、当時そこまでしてフェラしてもらわなくても良いと断っていました。触ってもらえるのはOKでしたけど(笑)

 

 

旦那さんがお風呂に入っている間、奥さんの相手をする時は電マをあそこに当てたり、クンニしたりしていました。奥さんのあそこはとても綺麗で美味しい味がするんですよ。後味も残りましたし・・・

 

 

そんななか奥さんに、カップルで参加した場合どんなことするんですか?と聞いてみました。

 

 

すると「まずはお互いにエッチするのを見合って、それから相手を取り替えてセックスしたりしますよ」ということでした。つまりは乱交ですよね。結構ドキドキしながら聞いていました。

 

 

くっそー、パートナーさえいれば奥さんにタダで挿れれたのにとちょっと後悔するも、当時は何もかも話が新鮮で質問攻めになってましたw

 

 

旦那さんの性癖エピソードを聞くと、

 

「旦那はカップル連れの鑑賞会になると私そっちのけで相手の彼女にまっしぐらなんよ。私だけじゃ満足できなくなってるのよね。

 

私は他人にセックスを観てもらうことを目的に、旦那は相手のカップルの彼女とセックスをすることを目的に出会い系サイトを使ってるようなものなのよ。」

 

と、ハッキリと言われました。

 

 

しかも、

 

「旦那、時にはゴム付けずに相手の彼女に挿れることがあるのよ。」

 

と。聞いた時はためらいました。

 

 

もし僕ができたての彼女を連れて会いに行っていたとしたら、ゴムを付けずに挿れられてしまう・・・と思ったんですよね。それは正直嫌だなーって。

 

 

まあ、ちゃんとセックスする前に条件を決めておくことが大事になってきますので、もし同じようにカップル同士で会うというのならお互いの合意を得てすること・・・です。

 

 

乱交というのを経験してみたいという気持ちも分かりますが、行う前に、あなたのパートナーとよく話し合ってから決めてくださいね。

 

 

強制すると全員が気持ちよくなることはできません。合意というのはとても大切なことなのです。

 

 

→セックス鑑賞が実現できるかも・・・?PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→セックス鑑賞が実現できるかも・・・?ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

他人夫妻のセックスを生でリアルに鑑賞してみた

セックス(性行為)は、常識的に考えれば男女1対1で行うのが常識ですが、男2女1または、男1女2の、3Pに興味を持ったことはありませんか?

 

 

僕は・・・少ないですが男2女1を経験しています。ほかの男の人に裸を見られるのも微妙な抵抗があるわけですが、どうせプレイのときはみんな裸ですからね(笑)温泉で混浴してると思えばいいわけです。サイトの中では男1女2の3Pを匂わせるような書き込みも時々見かけるので、そちらもいずれ体験できるかもしれません。

 

 

今からお話するのは異例の体験談になるのですが、一部始終をノンフィクションでお届けします。(まあ、これ意外に公開してる体験談の一部始終も全部ノンフィクションなのですがね汗)

 

 

アブノーマルな掲示板は、普通にエッチするよりも刺激が欲しい、変わったプレイがしたい人向けに存在します。変態は変態を呼ぶのです。

 

 

僕の住んでるエリアじゃぁなかなかアブノーマル掲示板に書き込みがなくて、もしあったとしてもポイント稼ぎのメールレディだったり、先にライバルに取られたりして、アブノーマル掲示板で出会いを達成させたことが無かったわけです。

 

しかしなんと、そんなアブノーマル掲示板で会うことができちゃったんですよ。

 

 

投稿内容は、「カップル同士限定で会いませんか?お一人なら鑑賞だけでもいいですよ」というものでした。

 

 

もちろん僕には彼女がいなかったのでカップル同士というものに該当せず半ば諦めてましたが、お相手の受付メール数(※)に対してメールがそんなに送られていなかったので鑑賞目的で送ってみることにしました。

 

※・・・サイトによっては、掲示板投稿したときに受信するメール数を設定することができます。

 

や「鑑賞、してみたいですね」

 

 

どうせ返ってこないだろうと思っていたら

 

 

「お返事遅くなってごめんなさい。パートナーさんはいらっしゃいますか?単独の方じゃなかったら是非お願いします!」

 

 

という返事がきました。でも、残念ながら単独なので、

 

 

や「メールありがとうございます。カップル限定なんですね(^^;;申し訳ないです」

 

 

と、お詫びのメールを入れました。これで終わったなー次行こうと思ったとき

 

 

「ただ見るだけならいいですけど、それはつまらないでしょ?見られるのはいいんですけど、3Pだと旦那が嫌だと思うので」

 

 

と、意味深なメールが来てしまった!まじですかwもしかしたら行けるかもって思って

 

 

や「僕は見てるだけで大丈夫ですよ。勉強と思って見てれば良いので」

 

 

一体どうなるやら・・・するとすぐに返事がきました。

 

 

「隣県まできてもらうことはできますか?」

 

 

うお!これって会ってもらえるんじゃないけ!ちょっと遠いけど。でも、旦那さんに申し訳ないのでとりあえず確認を。

 

や「1時間ほどかかりますけどいけないことはないかと思います。ちなみに、こういう見学とかは初めてなので聞きたいことが・・・。旦那さんの了解とか、条件とか、なにか注意事項とかありますか?」

 

 

まあ、見物料とか取られるんだろうと構えていたら、

 

 

「条件としてはホテル代を折半していだいて、あとはお触りとかなしでただ見学していただけるなら他は特にありませんよ!」

 

 

一瞬固まりました。嘘なんじゃないかともう一回返信されたメールを読み返しましたが、間違いないようです。見物料、かかると思ってましたからね。

 

ホテル代半分出すだけで、見ず知らずの若夫婦のエッチを生見学できるなら安いものです。

 

 

あとは日取り、時間、待ち合わせ場所すべてを決めて、会う日を待つのみとなりました。

 

 

なんせ他人のエッチをひとりで見物するなんて初めての事ですし、楽しみなぶん新しいことに足を踏み入れるわけで、不安な気持ちもありましたよ。写真も無いので会うまではどんな人なのかも分かりませんからね。

 

そして当日愛車を走らせ、待ち合わせ場所のコンビニに到着し、車種を書いたメールをその場で送ります。

 

 

約10分後、僕の車へひとりの綺麗な女性が向かって来て、

 

 

「やるぞうさんですか?」と聞かれたので頷き、挨拶を済ませ、相手方の車のうしろをついていく形でホテルへ直行しました。これから向かうホテルは2台車を停めることができるらしい。

 

 

車を降りて旦那さんへ挨拶をしてホテルの中へ。

 

 

ホテル内は結構広くて快適な環境です。旦那さんもワイルドで奥さんもとてもキレイな人でした。

 

 

旦那さんはキム兄似で小柄でガッチリな感じ。土木関係でお仕事をしているそうです。奥さんは道端アンジェリカ似ですらっとしていましたね。なんかAV撮影前のスタッフみたいな気分です。

 

 

最初は不安でしたが、旦那さんは見た目とは裏腹にとても優しい人で、ここにたどり着くまでの経緯や雑談を楽しんでいるうちに打ち解けてきて、とても明るい雰囲気に。

 

こういった会い方は滅多にできないのでいろいろ質問させてもらいました。

 

 

や「何回かサイトで会ってるんですか?」と聞いてみたら、

 

旦那「俺はサイトで会うのは怖いから自らやったことがない」らしく、

 

旦那「何回かこうやって会った人たちにいろんな体験談を聞いたら面倒くさくてサイトでは会いたくなくなった」そうです。

 

 

カップル同士で逢いたくても冷やかしを受けたことが何回かあったそうです。

 

 

意外や意外、旦那さんがサイト利用者で命令しているのかと思いきや、奥さんがサイト利用者の常連さんだったのです。

 

 

僕は冷やかしを喰らったことが数回ありますし(冷やかしもしてますが←)、冷やかされた側の気持ちは痛いほど分かります。

 

 

僕も冷やかしは体験済みですよ!と旦那さんへ言うとびっくりされていました。

 

 

冷やかしはもちろん、その他のトラブルについて語ると、旦那さんは興味津々で僕の話に耳を傾けてくれて、どんどん会話が弾みました。

 

話もひとしお、「さて、そろそろ始めようか」と、夫婦は服を脱いで真っ裸になってからベッドへ向かいます。

 

 

や「僕はただ見てるだけでいいですか?」

 

とたずねると、

 

 

奥「メール通り見ててくれたらいいですよ」

 

 

ということなので、そのまま従いました。

 

 

旦那さんから聞いた話、奥さんは知らない人にエッチしてるのを見られると興奮する性癖らしいです。

 

僕は内心嬉しかったですよ。そういう素敵な変態と出会えるなんて思ってませんでしたから。まあこの場にいる全員が変態ですが(笑)

 

 

まもなく旦那さんに命令された奥さんがオナニーを始めたので、その様子を興味津々でベッドから3、4メートル離れたソファーで見てた僕を旦那さんが気にかけていたようで、「ほらほら、もっと近くで見ていいですよ」と旦那さんが誘ってくれたのです。

 

えっ、いいのかなーと申し訳なさそうに近寄ってベッドの奥さん側にちょこんと腰掛けて成り行きを見守ってたら旦那さんがどうも人から見られながら黙って行為に及んでいるのは落ち着かないらしく、夫婦エッチの最中に卑猥な変態話を交えていろいろ知らない世界を語ってくれました。

 

 

乱交、SM、スワッピング・・・妄想の世界でしか思い浮かべたことのないお話が次々と出てくるので、興味がある点はすかさず質問しました。今思えばすごく勉強になった気がします。目の前でセックス鑑賞しながらこんな話をするのは斬新ですからね・・・何を質問したのか忘れるくらい魅入っていました。

 

 

旦那さんが奥さんのマ○コに挿入すると、「見えないでしょ?遠慮せず、間近で見ていいですよ」と言ってくれたので近くに寄ってまじまじとセックスの様子をみてました。視線と性器の距離はおよそ30センチほど。

 

 

20分ほど出し入れが繰り返される中で正常位→バック→松葉崩し等、体位を数分ごとに変えていきます。さすが筋肉質、スタミナが強い!
もちろんイクときは中出しです。

 

休憩するのかと思いきや、なんと中出ししたまま1分も経たずに再度腰を振り始めました。賢者タイムすら突入しないという絶倫の持ち主に出会った瞬間。まるでエロ漫画の世界かと、目の当たりにする光景一つ一つが新鮮でした。

 

 

着の身着のままでいた僕に旦那さんが再度話しかけてきます。

 

 

旦「よく脱がずにいれますね。せっかく来てもらってるんだからオナニーしてもいいですよ」

 

 

一瞬、「へっ?」と声が裏返りました。だって、見学だけって思ってましたから、まさか自分が服を脱ぐなんて考えてもいなかったからです。

 

 

や「ほんとにいいんですか?見学だけって条件だったので、なんか申し訳ないです」

 

 

旦「いやいやせっかく来てくれてるのにこっちが申し訳ないですよ。するもんはしたほうが得でしょう?」

 

 

なんと器の広い旦那さんなんだ!優しすぎだろう・・・。しかしそのときはまだ脱ぐことをためらっており、どうしようか悩みながら二人のエッチを指をくわえる気持ちで見てました。

 

 

もう一度旦那さんがイったあと、ようやく休憩。奥さんが先にバスルームへ向かってシャワーを浴びに行きます。奥さんが出てくるまでのおよそ20分のあいだ、旦那さんと仕事の話やエッチな話を延々と続けました。

 

奥さんがバスルームから出てくると、火照った身体を休める時間も間もなく、ホテルで用意されていた浴衣姿でベッドに戻って電マを使ったオナニーを始めました。奥さんも性欲が強いな・・・するとまた旦那さんが口を開きます。

 

 

旦「俺は風呂に入ってきますから、妻のオナニー見てやってください。見られると興奮するみたいなんで。服脱いでてくださいね」

 

 

と言い残してからバスルームへ。ここまで来たら遠慮するのが失礼に値すると思い、遠慮なく服を脱いでパンツ一枚になり、変態の仲間入りをば。

 

 

とりあえず脱いだが半勃ち。ちょっと情けなくて恥ずかしい。奥さんに近づいてまじまじと見ることに。

 

 

旦那さんが不在のあいだ、オナニー中に出る奥さんの喘ぎ声とか、性器を愛撫している姿がエロくてすごくて、こんな間近で最高のオナニーショーが一人で楽しめるなんて思ってもいませんでした。

 

 

一度射精するとすぐに賢者タイムに入ってしまう僕は、ムラムラが冷めるのがもったいなくて自分がオナニーするのは後回しにし、30分ほど奥さんが潮吹きで何回もイクところをずっとムラムラしながら楽しんで見ていました。

 

 

そこで旦那さんがお風呂から上がって、数分ソファーで火照った身体を冷ました後、再び腰を上げてベッドに向かってきます。

 

 

旦「なんだ潮吹いてるのか」とつぶやいてから奥さんに旦那さんの逞しい松茸をくわえさせ、勃ったところで再び挿入。

 

 

その様子を間近でずっと見ていると、またまた旦那さんが誘ってきました。奥さんの浴衣を脱がせておっぱいを露出させると、

 

 

旦「ほら、舐めてもいいですよ。舐めてあげてください」

 

 

とのお言葉が。もちろん断る理由なんかあるはずもなく、言われるがまま乳首を舐め回し、さらに旦那さんが腰を動かしながら奥さんの腕を掴んで僕のチ○コに向けてきて、

 

 

旦「ほら、しっかりしごいてやって」と奥さんに命令。・・・また思ってもいない出来事。手コキまでしてくれるのか!

 

 

漫画やAVで見るような体験ですよね。ホテル代の折半だけでこんな美味しい体験が出来たのはラッキーです。

 

 

旦那さんが一度挿入をやめ、

 

 

旦「濡れ具合すごいですよ。触っていいですよ」と言ってくれたので奥さんのアソコにそっと手をやると、潮吹いて愛液が溢れていてグチョグチョで濡れ濡れでした。もう、触っただけでヌルヌルしていてすごかったです。

 

 

しばらく自分で手コキをしては奥さんにチ○コを近づけて手コキを繰り返し、夫婦の様子を見ながら3人とも気持ちよくなってきたところで

 

 

旦「一緒にイキましょうか」と言われたので、僕もチ○コを一生懸命しごいてイク準備を。

 

 

僕は射精するときいつもティッシュに出す癖がついているので、ティッシュを準備している僕を見た旦那さんが「そのまま出したらどうですか?シーツの上でも出しちゃってもいいでしょう?」って言われたので、そのまましごいてシーツに精液飛ばしてイッちゃいました。

 

さすがに奥さんにぶっかけは許可もらえませんでしたが(笑)

 

 

エッチなショーが終わったところでそれぞれお風呂に入って精算します。本当にホテル代の折半のみで大丈夫でした。

 

 

さらに旦那さんから「また都合が合えば会いましょうか」とうれしい言葉が帰ってきたところで、全員さっぱりした気持ちで解散。

 

 

こんな特殊な夫婦ですが、優しさと目に見えない暖かさがあり、別れたあともあの時間で起きた出来事を思い出しながら、清々しい気持ちで帰路に着くことができました。

 

 

サイトを使ってみるとこういう楽しい出会いもあるんだなーとしみじみ。

 

 

知らない世界がまだまだありそうです。

こちらの記事もどうですか?

ハッピーメールで清楚系な女の子と初エッチ

僕が出会い系サイトを使い始めて間もないころ、当時は運送会社で一般事務と倉庫管理業務を担当しており、一晩会社に泊まって次の日の夕方まで働く当直制度もあったため日々バタバタしていて、出会い系サイトを使ったとしても、良くて週に一回ログインする程度であまりやる気がない頃でした。

 

 

初フェラ割りの出会いから特に目立った出会いもなく、掲示板の書き込みを覗いたり、投稿している女の子と続かないメールをしたりとつまらない日々が続いてました。ただ確実なのは、メールのやり取りと掲示板、画像閲覧時にポイントみるみる減っていくことでした。

 

 

そんなある日、久しぶりにサイトで会う決意をし、掲示板で女の子を探すことにしました。

 

 

えっ、お金があるなら風俗があるって?いやいや、風俗にはいろいろマイナなス思い出があるので・・・。

 

 

仕事柄、男社員の半分以上は女好きの人が多くて、ボーナスが入った後の会社の飲み会では必ずと言っていいほど夜の街がらみの付き合いが多く、飲み終わったら必ずと言っていいほど風俗に行ってました。

 

当時は高いお金を払ってまで行きたいとは思ってませんでした。もちろん、女性経験が少なかった当時は女性とエッチができるというのは今よりもドキドキしますし楽しみはありますよ。

 

 

でも、上司が一回り年齢が高いもんだから、風俗も一回り年齢が高い人しか来ないことがほとんどで正直嫌気がさしていたんです。当時はキャンセルやチェンジの方法もわからなかったのでなすがままです。

 

 

熟女好きなら良いかもしれませんが、僕はせいぜい年齢+5くらいまでが限界です。おばさんを相手に「お金を払ってまで」エッチをすると考えてください。あなたはそれで納得できますか?僕は無理です。罰ゲームと同義でした。

 

 

今思えば、好きでもない会社の飲み会に参加させられ、飲みたくもないお酒を気が進まないまま飲み、出来上がった頃に二回り上の上司の行きつけの風俗へ連れていかれ(自費で)、挙句の果てに当たった相手がおばちゃんだったこと。・・・ああ、今思い出してもトラウマになりそう。

 

 

お金を溝に捨ててたなーと思います。本当にもったいなかった。終わった後はむなしいし。

 

 

チェンジ方法も分からず、分かってからも思い切って言えなかったし、仮に申し出たとしてもマトモなのが来るかどうか・・・本当に僕にとっての風俗は良い経験は少なかったです。今では顔が選べるお店が増えてきているので、そこへ行けばハズレを引く可能性は極端に減りますが・・・。

 

風俗事情を良く知っている方や、有名な地域での良いところならば豊富な選択肢はあるでしょうが、近くには熟女系な風俗店しかなくって絶望的に選択肢が無かったですね。田舎でしたし。

 

 

話がちょっと脱線しましたが、サイトのアダルト掲示板でその日の投稿を見ているなかで、

 

 

さなえ「困っています。某市内にいますが、夜10時から会える方いませんか?メール待ってます」

 

 

と、アダルト掲示板ではごくごく普通に書いてある内容でしたが、僕がこの子を選んだ理由がプロフィール。

 

 

そのコは20代前半、スタイル普通で癒し系、自己評価は平均星3.5くらい。一口コメントも、単調すぎず、誘いすぎず。実際このほうが素人女性の可能性が高く、出会いを求めていることが多いんです。早速、会えるかどうかのメールを送ってみます。

 

 

や「こんばんは。夜10時大丈夫です。訳ありですか?」

 

 

困っていると書いてあるから訳ありだと思うんですが確認の為に聞くことは大事です。返事はすぐに返ってきました。

 

 

さ「こんばんは。ホ別でいちご希望(※)です。大丈夫ですか(汗)?」

 

 

※サイトの隠語で、ホ別いちご=ホテル代とは別に15000円くださいという意味です。ホテル代が3000~10000円ほどかかるので、15000円にホテル代を上乗せする形になります。

 

 

これだと実質二万くらい必要になります。それでも良かったのですが、交渉してみることにしました。

 

 

や「別でいちごは高いですね。もう少し下げられませんか?」と聞いてみると、

 

 

さ「わかりました。いちになら大丈夫ですよ」

 

 

と返ってきました。交渉で下げてくれたのでラッキーです。もちろんOK。

 

 

や「わかりました。待ち合わせは何処にしますか?」

 

 

さ「車が無いので、某駅前のファミリーマートで待ち合わせお願いできますか?」

 

 

や「良いですよ。それでは、夜10時駅前のファミマに着いたらメールしますね。」

 

 

さ「はい、よろしくお願いします。車の特徴を教えてください。」

 

 

や「わかりました。こちらこそよろしくお願いします。」

 

 

車種等の目印を教えてから現地へ向かいます。某市内の待ち合わせ場所までは車でちょうど一時間くらいかかります。仕事着だったので、急いで着替えを済ませて出発。待ち合わせ場所に行くまでドキドキが止まらない。

 

 

どんな人なのかなーとか、おっぱい大きいかなーとか、好みなら良いなぁとか想像しちゃうんですね。当時はアバターすら無かったので、プロフと自己評価だけが頼りです。写メがあれば尚更いいんですが(笑)

 

 

・・・いかん、久しぶりなもんで妄想するだけでムスコが言うことを聞かなくなってしまう。

 

 

待ち合わせ場所に到着後、彼女にメールを送ります。

 

 

や「着きました。駐車場で待っていますね。」

 

 

さ「はい、すぐに行きます。」

 

 

この間が緊張絶頂の時。少なくとも、風俗で相手を待つ以上にドキドキすると思います。数分後、女性が車に向かって歩いてきます。

 

 

女性「あの、やるぞうさんですか・・・?さなえです。」

 

 

や「あ、はいそうです。どうぞどうぞ」

 

 

彼女をクルマの助手席に乗せます。見た目はプロフ通りといった感じでした。茶髪にカールがかったロングヘア。体系は細身で、おっとりしてて人見知りしてそうな感じのコでした。

 

 

見た目も結構好みです。おとなしめな感じで清楚なイメージ。

 

 

期待に胸膨らませてホテルへ。

 

 

それから、一緒にお風呂に入ります。まずは浴槽にお湯をためます。
この、本番に入る前の時間が一番の楽しみで、本番に入るまでの短い時間でどれだけ相手の緊張をほぐせるかも腕の見せどころ。

 

 

彼女は僕の話を相槌打って聞いてくれるのでとても好印象です。タバコも吸わないし、携帯電話もいじらないし、言うことなし。素人さがにじみ出ていていい感じです。

 

 

お風呂に入るとき「・・・一緒に入りますか?」って言ってくれました。この一言にもドキドキさせられ、もちろん承諾。お互い裸になるわけで、見ず知らずの異性と裸同士になって和気藹々とするのは誰であっても新鮮味のあるものです。経験が少なければ尚更です。

 

 

男の本能なのか、可愛い女の子と一緒にお風呂に入るというだけで自分のアソコがやばいくらい勃ってて、当時は見せるのが恥ずかしかったです。本番前なのにカウパー腺(ちんこの先から出る透明な液体)出てるし・・・

 

 

体を軽く流してからふたりで浴槽に入りますが、お互い緊張のあまり言葉が出ない・・・。数分後、無口でいるのも何なのでこちらから話題作り。あんまり覚えてないけど、サイトをいつから使ってるかとか、好きな有名人は誰かとか、最近良いことあった?とか・・・意外とどうでもいい話でしたが、彼女は笑顔で聞いてくれてました。緊張がほぐれたようで一安心。

 

 

芸能人に似てますね~って言われたんですが、誰に似てるって言われたかも忘れるほど緊張してました(笑)

 

 

話している間に、さらけ出された彼女の身体をさりげなく観察。うん、・・・胸の形は奇麗で、膨らみもそこそこある。お椀型タイプか。文句のつけどころはない。むしろ、ムスコが収まらない・・・どんだけ興奮してるんだ。勃たないよりはマシだが。

 

お風呂から上がり、ベッドイン。

 

・・・ベッドインしたのはいいものの、いざ本番となるとなかなかお互いに手が出せずに、ぎこちない世間話がしばらく続きます。僕としては早くエッチしたいのだけど、やっぱり恥ずかしくてなかなか手が出せない。手をだそうか・・・どうしようか・・・もう少し待つか・・・この緊張感、たまらない!

 

これも楽しみの一つです。これで時間を潰すのもゆっくりする要因となるでしょう。

 

 

や「あの、そろそろ・・・いいですか?」

 

 

さ「・・・いいですよ。」

 

 

こんな時はどうしていいのか分からず、相手に許可を求めてしまう自分がいます。当時経験が少なかった・・・いや、経験がそこそこある今でもたまに聞くことはありますが、こういう時は男がリードしなくては事が進みません。ムードに身を任せ、自然な流れで進めていって良いのです。

 

 

最初にキスをします。ディープキスってなかなか興奮するんですね。中にはキスNGの人もいますので注意が必要です。彼女はOKでした。

 

 

キスをしながら彼女は僕のムスコを愛撫してくれます。もうガチガチでいまにもはちきれそうです。

 

 

それから彼女の乳首を思う存分に舐め回し、彼女のアソコに指を近づけます。・・・触ってみると、既に濡れ濡れの状態。・・・感じてくれている。このときは相手が濡れてると嬉しいですね。そこから優しくクリトリスを刺激して、膣内に指を入れて次第に激しく指を動かして手マンを楽しむ。

 

 

あんまり激しくするとアレなので、今度はフェラをお願いすることに。ためらいもなく僕のムスコを咥えては舐め、下でなぞり、優しく、時に激しく刺激してくれます。・・・やばい、超気持ちいい><;

 

 

このままだと流石に出そうだったので、本番に入ります。・・・だって、そこで出しちゃったら一気に賢者タイム突入ですからね。

 

 

彼女のアソコに僕のムスコを挿入します。僕は正常位が好きなので、そのまま腰を振りながらキスをして、彼女を喜ばせようと一生懸命に頑張ります。しかし、彼女の中があったかくて締め付けられて気持ちよすぎてもうイきそう!

 

 

・・・5分も経たないうちにイッてしまいました。本当はもう少し楽しみたい気持ちでいっぱいだったけど、オナニーもしばらくしてなかったし、入れる前からアソコがギンギンで収まらない状態がじっと続いていたので仕方ありません。

 

 

本番が終わってからもう一度一緒にお風呂に入り、世間話をある程度楽しんでからホテルを後にします。

 

 

そして最初の待ち合わせ場所まで彼女を送り、ありがとうとお互いにお礼を言ってさよならしました。

 

 

ここまで約2時間だったけど、とても楽しい時間を過ごせたと思います。サイトってこんな良い出会いも出来るんだなぁ、いいなぁと思うことができました。

 

 

彼女とはこれっきりで会っていないけど、今頃は幸せになってるかなぁなんて、印象に残った相手ほど思ってみたりします。

 

 

何にしても、ゆっくりした甘~い時間は楽しく過ごしたいものですね。

こちらの記事もどうですか?

何でブサイクな女の子とHしてしもうたんや

夜にアダルト掲示板を覗いていたら、近くの場所に居て条件も範囲内だったので会ってみることに。

 

 

顔写真は無く、スタイルがスレンダーとのことだったのでちょっとドキドキ。ゆっくりできるらしいから楽しみ。

 

 

近くのスーパー駐車場へ待ち合わせ、それらしき女性が車へ近づいてきます。

 

 

相手のハンドルネームは「ねこ」さん。

 

 

ね「あの、やるぞうさんですか?」

 

 

や「はい、そうです。どうぞー」

 

 

ね「お邪魔します」

 

 

という具合に車に乗せてホテルへ向かうことに。見た目は・・・一言で言うとブサイクです。ぶっちゃけ中の下くらいでちょっとがっかり。

 

 

スレンダーではあるけど痩せててガリガリっぽい。胸もなさそうだし・・・でも、テクニックでなんとかなるかな?なんて思ったり。

 

 

ホテルへ着くと、いちゃいちゃモードが始まりました。相手が僕へ膝枕を求めてきたのでそれに応じます。

 

 

「にゃー」なんて、猫みたいな甘えた声を出しながら抱きつかれたり、僕のナニをさりげなく触ってきたりと、最初は気持ち悪かったけどちょっとづつエッチなムードになってきたので仕方なくお風呂に入ることに。

 

 

お風呂に入ってる間は洗いっこはせず、一緒にお風呂に浸かっていろいろ世間話をしました。なんでも、いま付き合ってる彼が居るけど遠距離恋愛とか。まあ、本当かどうかはわからないけど、お互いに買った指輪があるみたいだから本当なんだろうなー。

 

 

30分くらいして風呂から上がり、お互いにベッドへ。

 

 

そこでもちょっと世間話。やっぱりリードが苦手でなかなか本番に入れない。

 

 

や「そろそろいいかな?」

 

 

ね「いいよ」

 

 

了解を得て本番へ。

 

 

まずは彼女の胸を時にはやさしく激しく舐め回して愛撫します。ちなみに彼女の胸の大きさですが、貧乳というか、ほとんどバストがなかったですね。Aカップかな。

 

 

次はさりげなく下へと手を伸ばします。・・・ん、もう十分に濡れている。すると今度は彼女のほうから積極的に僕のムスコをくわえてきました。

 

 

ふぇらのテクニックは、なんともいえない感じ・・・普通かな?気持ちよかったという記憶は無いです。

 

 

しばらく堪能したところでフィニッシュへ。彼女の下へ優しく挿れます。

 

 

一生懸命がんばりますが、昨日出していたこともあり、なかなかいくことができません。あえなくナニを抜いて、手コキでフィニッシュしました。

 

 

フィニッシュした後は再びお風呂に入り、ちょっと雑談してホテルを後にしました。

 

 

ね「また会えますか?」

 

 

や「余裕ができたらお願いするかもです」

 

 

と、言葉を交わしてさよならしました。

 

 

今回当たりかと聞かれると微妙な感じです。感想をいくつか述べます。

 

 

  • 見た目は中の下でテンションが下がった
  • 相手がちょっと痩せすぎていた
  • 胸が小さかった
  • テクニックはそんなに上手いほうではなかった

 

 

それでも会話は楽しめたし、条件も別イチだったので悪くは無いかなと。

 

 

その後は同じ条件であと2回会って、F割でも3回会いましたね。

 

 

F割のときの条件は2回が5で、あと1回が3でしてもらえました。

 

 

やはり、外見とテクニックに違和感があったのでなかなかテンションがあがらなかったですね。しかし、今思うとどうして相手がブサイクなのに結構会ってたんだろうと・・・謎です。

 

 

彼女曰く、下をイジられると挿れてほしくなるそうで、F割のときなんか、下をパンティ越しにイジリまくってましたよ。そしたら「挿れたくなるからやめてー」といわれたことがありました。

 

 

まあ、楽しかったですよ。これも経験のひとつです。行動に移さないと会えるものも会えませんからね。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?

無料でエッチできた!しかし・・・

極力お金をかけずにエッチができるというのは男性にとって嬉しいことこの上ないのですが、それは時と場合にもよるでしょう。

 

 

3年ほど前の体験談になりますが、その頃は仕事もそれなりに入っていましたし、副収入もそこそこあったので金銭的にも余裕があったのですが、ハッピーメールを使ってちょっと遊んでみようとふと思ったことがあったんですね。

 

どんなことか。「アダルト掲示板を使って無料でエッチができるかどうか試してみる」ことでした。

 

 

話のうまい出会い上手なイケメン君ならたやすいことですし、コイツ何言ってんだと思うでしょうが、話もさほど上手くない出会い下手な男性だととても容易ではないと思います。

 

 

当時から、アダルト掲示板=お金が絡む遊びと浸透し、認識もしていてタダで会うなんてことは諦めてたんです。

 

 

しかし、他のサイトやブログでタダでエッチができている人が居ることが分かり、自分でもできるかやってみようとチャレンジャー魂を燃やしたわけです。

 

 

ユーザーの多い都会なら、サクラや業者の危険もありますがパートナーは見つけやすいでしょう。しかし、こちらはユーザーの少ない九州の田舎ですからタダでエッチができるパートナー探しは簡単ではありません。でもやると決めたからにはやるしかありません。

 

 

ということで、期日はいくらかかってもいいと覚悟を決めて相手を探すことにします。

 

 

ここで、お金は一切渡さない条件なしのエッチな出会い(ホテル代は含まない。アダルト掲示板のみ)という自分のルールを決めてチャレンジスタート。

 

 

まずはアダルト掲示板の投稿をジャンル問わず隅々まで見渡して、条件無しで良いという女の子の投稿を探すことから始めます。

 

 

しかしどの書き込みも条件付きでの出会いばかり。アブノーマル掲示板に時々条件なしの書き込みがあってもほとんどガセで返事も来ないのが当たり前。

 

 

書き込みの多い時間帯を狙って掲示板を見るもなかなかそんな書き込みは見当たらず、ポイントは閲覧だけで相当減りましたね。1日で150~300ポイントは減らしたかもしれません。

 

 

それでも諦めず次の日も、そのまた次の日も見続けます。一日一回書き込み無料のサービスも活用し、条件なしのエッチを求める書き込みも文章を変えながら行いました。

 

 

すると4日くらい経ったときに「今日暇ですか?」とメールがきました。

 

 

すかさず返すと「ちょっとムラムラが止まらなくて、私でもよかったらエッチしませんか?」って来たんですよ。

 

 

おお、諦めなくてよかった!と思い、エリアはどこかを確認したらさほど遠くない。即OKのメールを送りました。

 

 

しかも、エッチは生でOKで、何回でもいいよということで興奮度はMAXですよ。更に電マ等の玩具もOKとのこと。文句なしですよ。

 

 

プロフも普通体型に評価は全て星三つなので、気になるのは相手のスタイルですね。

 

 

場所を決めて準備して車を走らせます。ドキドキが止まらず車を走らせてる間がとても楽しみな時間でした。

 

 

で、待ち合わせ場所について相手を見た途端に思ったこと。

 

 

「デブス」の一言でした。(ノ∀`)アチャー

 

 

でぶ専ならば文句はないでしょうが、芸能人に例えて言うなら渡辺直美ですね。僕はどうも苦手なタイプです。しかも変に明るすぎて仕草や言動がおっさん臭い。

 

 

一瞬どうしようかと考えましたが、とりあえず車に乗せます。

 

 

大丈夫?と聞かれて断ろうとも考えましたが、せっかく見つけた相手ですし、なにもしないのは勿体無い(と思った)のでとりあえずホテルへ行きます。

 

 

ホテルについてからもエッチをしようかどうか考えました。すると彼女は何も言わずに冷蔵庫を開けてビールを取り出して飲みます。しかも僕に断りもなく。

 

 

おい、ホテル代はこっち持ちだぞと彼女の図々しさに呆れながらもしばらくトークを続けましたね。

 

 

そして一時間くらいして話のネタも尽き、エッチするかしないかの話になったんですね。

 

 

このままでは勿体無いと覚悟を決めてエッチすることにしました。

 

 

エッチの間の話はあまりしたくないのですが、簡単な感想を言いますと、

 

 

・喘ぎ声が全然萌えない。ガラ声。

 

・アソコがクサイ。もちろん舐めません。

 

 

泊りがけだったので僕もお酒を飲んでいて酔った勢いでエッチしたというのが正しい答えでしょうか。言い訳かもしれませんが。おもちゃを使っていた時も彼女は喘ぐわけですが、全然萌えない。勃たない。

 

 

フェラしてもらっても半立ちの最悪な状態。仕方なく自分で勃たせて挿入。生で外出しです。

 

 

翌日もエッチしようねと言いましたが、する意欲もわかずにごまかしてホテルを後にしてサヨナラしました。

 

 

今回の出会いで分かったことは、好みというものがいかに大切か、清潔感がやる気を左右するということ、エッチは無理にするものではないことです。

 

 

タダでエッチという目的は果たしましたが、これでよかったのかと聞かれると微妙なところですね。次回はもっと可愛い人と出会いたいと思います。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?

バツイチ子持ちの積極的な人妻と甘~い濃厚エッチを体験

サイトを利用に少しだけ慣れてきた頃・・・僕が運送会社に移動し、トラックの運転手さんからサイトを教えてもらってから半年くらいの体験でしょうか。

 

 

今回待ちの作戦に出ようと、アダルトな掲示板にあれやこれやと異性を釣ろうと自分なりに仕込み(掲示板投稿)を続けていました。

 

もちろんすぐに反応が来ることは無いだろうと、その頃から一日一回掲示板書き込みがタダだったため、それを利用して来る日も来る日もめげずに掲示板に投稿を続けていたわけですね。

 

 

アダルトな掲示板といえば、ポイント以外にお金が絡むことが結構多いので、なるべくお金を消費しないようにできないかと考え、「とりあえずドライブに行きませんか?」と、ピュア掲示板に投稿するような内容でダメもとで書いてみたんです。

 

 

なんと・・・返事が来ました。投稿を続けて一週間後の出来事です。来る日もなんて言っておきながら、僕としては案外早い反応でした。

 

「ドライブ行きませんか?」なんて薄っぺらい内容に返事が来ることはそうそう無いですよ。しかもアダルトな掲示板で。

 

大抵が「場所ちげーよ!」とか、「書く場所わかって書いてる?ここに書くな!」みたいな罵声や落ち込ませられるような返事しかもらえないことが結構ありますが、今回はラッキーでした。

 

 

まずはメールのやりとりを。相手の名前はめぐみ。何通かサイト内でやり取りしているうちに、彼女から「メアド交換しない?」と嬉しい申し出が。

 

もちろん承諾し直アド交換。それから自然とやりとりすることができ、メールをしていくうちに相手のことも段々と分かっていくわけですが・・・

 

 

なんと、相手はバツイチの子持ちであることが分かったんです。しかも3人いるとか・・・。

 

 

人によりけりですが、子持ちの母ってぽっちゃり体型が多いイメージが僕にはあったので、失礼だけど思い切って彼女の体型について聞いてみることに。

 

 

すると聞く寸前に彼女の方から、「よかったら写メ交換しない!?」って言われまして・・・グッドタイミングやないかい!

 

 

いやー、しかし正直当時は考えましたよ。当時の僕ってシャイで、眉もケンシロウ並みの濃さで何も手入れして無かったし、ファッションも疎いし、話下手だし、不細工って思ってたし・・・。唯一自慢出来るのはチ○コの固さくらいですよ。そんなんストレートに言えるわけないし・・・。

 

しかも会社の宿直中だし会社の制服だし、運転手さんが帰ってくるかもしれないし・・・

 

 

でも、彼女も写真送ってくれるって言ってくれたので一生懸命何枚か自撮りして一番良さそうなやつを送ったら「カッコイイね!」って意外な返事が来たんです。

 

タイプじゃないーさよなら!って言われなくて安心しました(笑)

 

ちょっと照れましたが、僕みたいなのが好みのタイプだそうです。そう言われてドキドキしましたよ。送ってみないとわからんもんだなぁって。

 

 

で、彼女からもちゃんと写メが返ってきましたよ。確認すると・・・可もなく不可もなくといったところでしたが、なんだか色っぽさを秘めている感じがしました。

 

 

さらに会話が進む中、「電話しない!?」って言われたので「!?」と頭の中が真っ白になりまして。

 

家にいるなら良いんですが、会社、宿直中、運転手さん帰ってきたらどうしようとかいろいろ数分考えたんですが、ここでチャンスを逃すわけにはいかず、結局電話することに。

 

 

すると彼女のほうから番号付きのメールをくれたのでかけてみます。

 

 

お互いに「はじめまして~」から始まり、最初はぎこちなかったけど徐々に打ち解けつつ会話が弾んでいきます。会話の途中途中でさりげない甘~い声で誘われているような感覚が今でも忘れられません。そのくらいドキドキした甘い時間でした。

 

 

すると、会話は自然と不思議とエッチな方向に向かっていきます。

 

 

大きくなったらどのくらいになるの?とか、経験豊富なの?とかいろいろ聞かれましたね。しまいには「じゃあ、今度一緒にお風呂に入る?」ってwww

 

 

おいっ!その時「ブーーーッ」ってお茶吹き出しましたよ。そんなこと言われるなんて思ってもいなかったので。しかも当時は女性経験なんて殆ど無かったし、積極的な誘惑の刺激が強くて想像しただけでガマン汁が止まりませんでしたからw

 

 

そして、近いうちに会おうと約束してその日は電話を切りました。

 

 

それから数日後・・・

 

 

仕事が終わり、趣味のパチンコで遊んで帰ろうとした夜10時過ぎに彼女からメールが。

 

め「やるぞう、よかったら今日、会えない?」って。

 

 

キター!と同時に迷いましたねー。時間が夜の10時すぎだし、次の日仕事だし・・・

 

同県内でしたが、僕と彼女は最南端と最北端に位置しており、会うにしても車で約2時間かかる場所だったのでこのタイミングで会うかどうか悩みました。

 

しかも疲れてヘトヘト。居眠り運転してしまわないかも心配で。

 

 

でも、このチャンスを逃すと次はいつ会えるか分からないと、思い切って会うことにしました。

 

 

メールで会う約束をしてから、早速家に帰って風呂で汗臭い体をきれいにし、車内泊を想定して次の日の仕事着等の準備して眠たい目をこすりつつ出かけます。

 

 

この間彼女の容姿についていろいろ考えました。電話で話をした仲なので、大抵のことは分かります。あとは姿を確認するだけなのです。

 

 

およそ2時間後、目的地付近へ到着。しかし、遠方なのでよく分からず。

 

 

彼女に電話をして目印を教えてもらい、その場所まで行きます。やっと彼女に会えました。

 

会ってみた感じ、もらった写メよりもおっとりして可愛い感じ。ちょっとだけふくよかだけど全然大丈夫でした。

 

彼女の服装は、スナック等の飲み屋で見るようなおしゃれな色っぽい格好でした。黒のミニスカートに黒タイツ。赤面して彼女の方をなかなか見れませんでしたね。

 

 

助手席に乗せてドライブ開始。1時間くらいあてもなく車を走らせる中、いろんな話をしました。内容はよく覚えていませんが、家族のこととか、悩みとか、どうしてサイトを使っているのかとか。

 

 

そんなこんなで話題も尽きてきた頃、心臓バクバクさせながら例の話に入ります。そう、以前言っていた「お風呂に入る?」という意味深な会話。それが本当なのかどうか。

 

 

喉から出そうで出ない・・・ドライブ中話がつき始めた頃ずっとそんな感じ。なかなか声に出しづらかったです。

 

や「あの、このまえ言ってたお風呂の話って、本当なの?」

 

ってストレートに聞いてみました。そしたら、

 

め「お風呂入りたい?なら入ろっか?」と言われました。本当だったのか///

 

 

で、成り行きで近くのホテルへ行き、マジで風呂に入ることに。

 

異性の前で裸になることがあまりなかったので恥ずかしさがこみ上げる中で先に入り、後から彼女も続いて入ってきます。

 

 

「お腹がちょっと醜いかもしれないけど・・・いい?」って言われたのでそのときは「?」な感じで意味が分からず「?いいよ?」と答えて浴槽に一緒に入りました。

 

 

そう、彼女には3人の子供がいて、すべて帝王切開でお腹を切ってたんです。だからなのかーと。でも、打ち解けて仲良くなっていたのでそんなことは1ミリも気にしませんでした。そんなことよりこの後の展開が気になって仕方がなかったです。

 

 

「果たして一緒にお風呂に入ることだけが目的なのか?先があるのか?」です。

 

 

や「お風呂入ったあとはどうする?」

 

って彼女に小声で聞いてみました。すると、彼女が赤面しながら言います。

 

め「ひとつしか・・・ないと思いますけど///」って。

 

や「ひとつって?」

 

め「もぉ、ばか。分かってるくせに」

 

うおーキター!やっぱりエッチするのか!と。心臓の鼓動が最高潮に達してしまいました。

 

風呂から上がって体を拭き、二人共にそっとベッドインします。それから10分弱、どうしていいかわからず、なかなか躊躇ってしまって手が出ません。経験浅かった僕にとってはリードするって単語自体が出てきませんでした。

 

 

「始めても・・・いいですか?」「いいよ」ってなるけど、なかなか進められない><

 

 

お互いに体が向き合った瞬間、彼女の方からにっこり微笑んで僕に抱きつき唇を奪いにきました。積極的でエロくてすごく大胆な深いディープキス。そこから先に進んでいきます。

 

 

やり方がよくわからなかったので自分なりに手ほどきをしていきます。おっぱいを揉み揉みしながら乳首を舐め回したり、不慣れながらもクンニをしたり・・・。

 

 

それからフェラもしてもらったのですが、とにかくテクニシャン。舌使いがヤバイくらいに気持ちイイ!!もう数分も持ちこたえられないくらいやばかった・・・。

 

 

その後、カチカチになったチ○コにゴムをつけて挿入。3人産んだにもかかわらず、膣内はすごい締め付けでこっちもヤバイ!数分と持たんわこんなん!

 

 

・・・気持ちよすぎてあっという間に出ちゃいました。

 

エッチが終わったあと、またお一緒に風呂に入って、上がった後も少しお話してゆっくりした時間を過ごしてホテルをあとにします。

 

彼女を指定のコンビニへ送ったあとにサヨナラしました。

 

 

そのとき時間は夜中の4時を回り、体は疲れていましたが心は大満足のなかで車内泊。

 

睡眠時間が短く次の日の仕事はけっこうキツかったですが、すごくいい思い出となりました。

 

 

それから時々彼女とはメールをしていました。「また一緒にお風呂入る?」とか言われていたので次に会えるのをとても楽しみにしていましたが、場所が遠いのと時間が噛み合わない日々が続き、当時の悪友に時間を束縛されたりして結局その後会うことはできないまま、音信不通になって連絡が途絶えてしまいました。

 

 

今思うとすごくもったいないことをしてしまったと思います。これも一期一会、思い出を大切にしていきたいものです。

 

 

稀なケースかもしれませんが、アダルトな掲示板でもお金をかけずに会うことができた事例です。読んでくれたあなたもこういう体験ができるかもしれません。

こちらの記事もどうですか?

産後間もない人妻とのエッチで母乳初体験

僕が努めている運送会社にブラックを感じ初め、退職届を会社に叩きつけた頃のお話です。

 

 

無性にエッチがしたくてたまらず、サイトのアダルト掲示板を鼻息を荒くして貪るように見ていた時期があり、我慢できずに待ちより攻めに入っていたので異性の書き込みを見てはメールし、見てはメール・・・、ポイントの追加購入を繰り返して無駄遣いをしていました。

 

 

当時の僕は生活習慣が180度回転していて夜の人と化していたので、オンナ探しも夜がメインとなっていました。

 

 

そこで欠点が出てくるんですね。田舎の街は、夜の投稿者が少ないという・・・。街に向かって車を走らせないと、深夜に異性を見つけることが難しいんです。だから、ライバルが多くて返事が帰ってこないことが結構あって、ポイントもみるみる減ってしまうわけですね。

 

 

そんな中、別いちさんで会いませんか?という投稿があってですね、普通なら「いちご~に」くらいが相場らしいのですが、すぐにエッチ出来りゃぁいちさんでもいいか~と思ってメールしてみることに。

 

 

僕はぽっちゃりが苦手なのでプロフィールをしっかり確認。体型は普通となっていたのでいまのとこ問題無し。「会えませんか?」とメールを送りました。

 

 

「すぐに会えますよ!」とすぐにメールが帰ってきたので、ここで値下げ交渉をしてみます。「もう少し下げれませんか?」と。

 

すると「いちにならいいですよ」と返ってきました。なんかオークションみたい(笑)

 

彼女を落札して会うことになりました。

 

 

問題は待ち合わせ場所。場所を聞いてみると、現地から車で2、30分の距離だったのでそんなに苦にはなりません。

 

さっそくお風呂に入ってイチモツを洗って戦闘準備を整え、待ち合わせ場所へ愛車を走らせ向かいます。

 

待ち合わせ場所のコンビニに着いてメールを送り、スモールをつけて待っていると、小さな人影がこちらに近づいてきます。

 

「やるぞうさんですか?サイトの・・・」

 

や「あ、はい。そうです。どうぞ乗ってください」

 

 

彼女を助手席に乗せて、お互い緊張してなんだかぎこちない会話をしつつラブホテルへ。ちなみに彼女の顔とスタイルはさほど悪くない模様。体型はややスリムで黒いスカートに黒タイツ。20代後半といったところでしょうか。

 

余談ですが、僕が会う異性の黒タイツ率って結構高めです。

 

 

ホテルに着いてお互い服を脱ぐのですが、そこで彼女から打ち明けられたひとこと。

 

 

「わたし、産後間もないのでおっぱいカタイですけどいいですか?」

 

 

えっ、産後??産後間もない女性とエッチするのは初めてだった僕でしたが、彼女の言っている意味がよく分かりませんでした。

 

そりゃあ、いいですよって言うしかないでしょう。

 

 

ということで、一人ずつシャワーを浴びてベッドインします。

 

 

彼女はキスがダメらしく、とりあえずさっき言ってた産後という意味がどんなものなのか気になりつつ体験してみようじゃないか。と、最初におっぱいを揉んだとき、それがわかりました。

 

 

た、確かにカタイ!あんなにやわらかいおっぱいがカタイなんて!・・・んで、それだけか?今度は舐め回して吸ってみるかと。そこでまた意味がわかりました。

 

 

ん、なにか出てるぞ?・・・母乳でした。当時の僕は女性の体の仕組みを良く理解していなかったため、母乳が出ている状況に戸惑いを隠せません。

 

 

「母乳って赤ちゃんが飲むもんだよな??僕が吸ってもいいものなのだろうか?」と心のなかで自問自答しながらもチロチロと母乳が出るおっぱいを舐めてる自分がいました。

 

 

母乳って赤子のときに味わったのを昔話で聞いただけで、そのときの味なんて覚えているはずがありません。

 

 

気になる彼女の母乳のお味は・・・ちょっと意外、甘いというより少し苦い感じがしました。彼女が普段口にしているものの影響があったのかどうかは分かりませんでしたが、不味かったので口にはださずに長くは舐めませんでした。

 

母乳って意外とベタベタするものなんですね。これも貴重な初体験です。

 

 

その後、パンパンに張ったおっぱいを揉みしだいて母乳を出しては楽しみ、フェラしてもらった後は自慢のイチモツにゴムをつけて挿入し、腰を振ってパンパンさせて間もなく射精。

 

溜まってたので挿れてからイクまで案外早かったです。

 

 

ホテルに入ってから1時間もなく、おっぱいを揉みしだいた時間があった割には短時間で終わってしまいました。サクッと出会いってこういうもんなんでしょうかね。

 

 

ホテルを出たあと、待ち合わせ場所のコンビニまで彼女を送迎して解散。

 

 

サクッと会ってやることはみんなほとんど同じだけど、その出会いの中で印象に残る回ってあるんですよね。それが初体験の出来事なら尚更です。

 

産後まもない人妻とエッチをしたという初体験は貴重な収穫となりました。

 

 

なんというか、ドキドキ感の楽しみと、人妻という罪悪感が入り混じったような複雑な気持ち。

 

 

・・・まあでも、そんなことを気にしていたらサイト利用なんてできないので、割り切ることも大事ですね。それか事前に確認するか。勉強になりました。

こちらの記事もどうですか?

同じ人妻と2度目のエッチ?と思ったら双子の姉妹だった

僕が運送会社を辞めたばかりのフリーな時期は、少ない退職金や雇用保険を頼りにし、パチンコで生活していた頃がありました。

 

 

今考えると社会的に最低な生活ですが、当時の僕は本当に心が病んでいて会社を辞めることばかり考えていて、解放されてから数ヶ月間は自由にしたいと考えていた時期でした。

 

 

そんな厳しい状況の中ですが、仕事という時間の拘束から解放されている状態なわけで、今まで仕事で忙しくてハッピーメールで会う回数が少なかったのでちょうどこのプータローの時期にハッピーメールで出会ってみようと発情していました。

 

 

産後間もない人妻とのセックスという記事で人妻とエッチした体験談を載せていて、この体験もちょうど会社を辞めた時期でお金と時間の許す限り計画的に出会いを見つけていこうと思っていた僕は、ポイントをたくさん購入しては、掲示板にて出会いを探していました。

 

 

その人妻とエッチをしてから約一週間くらい経ってから、また新しい出会いを探そうと掲示板を眺めていました。

 

 

眺めていましたら、割り切りで別いちにで会いましょうという書き込みがあったのでプロフを確認。

 

 

年齢は20代前半でスタイルも普通で申し分なく、自己評価もまあまあ。待ち合わせ場所も車で20分くらいだったので会おうと決心。メールを送ります。

 

 

まずは「相手は決まりましたか?」と送り、「まだ決まっていません」とすぐに返事が帰ってきました。

 

 

条件と待ち合わせ場所を再確認し、現地へ車を走らせます。時間は夜10時過ぎでした。

 

 

到着して「着きました」とメールを送り、車の特徴を教えてスモールライトを点灯させて待つこと5分。それらしき女性が向かってきました。

 

 

車から降り、ハッピーメールで募集をかけた人に間違いなかったので助手席に乗せてホテルへ向かいます。

 

 

この体験談もだいぶ前のものなので鮮明には覚えていませんが、最初は暗くて相手の顔がよく分からずにホテルへ到着し、部屋の明かりをつけて相手の顔を再確認。

 

 

うん、顔もスタイルも悪くない。と思った矢先にちょっと引っかかる。・・・ん、前に会った人と似ている。いや、同一人物??

 

 

産後間もない人妻とのセックス体験で会った人妻と雰囲気がかなり似ていたんです。

 

 

しかし相手は僕と初めて会ったような素振りを見せます。わざと演出しているわけでもないし・・・思い切って聞いてみることにしました。

 

 

Y「あの、以前あなたと会ってエッチしたと思いますが、僕のこと覚えてますか?」

 

 

「いいえ、初めて会うと思いますよ?」

 

 

どうも別の人のようです。しかし、あまりにも前会った人と似ていたのでもうちょっと追求してみました。

 

 

すると、なんと双子だったのですww今回会った人が妹さんみたいで。

 

 

しかも、姉妹どちらもハッピーメールを使っていることを知らなかったそうでこれにもビックリ。世間って狭いなぁ。まあ、地元が田舎だからという点もあるのでしょうが。

 

 

更に今回会った人も子持ちの人妻で出産して退院したばかりらしい。・・・ということは、当然おっぱいも張っている。

 

 

一週間で二度も産後のおっぱいを経験してしまいました。しかも姉妹の。ちょっと罪悪感がありますが、貴重な体験でした。

 

 

おっぱいを攻めて、チンチンを舐めてもらっていつものようにフィニッシュをかまし、サヨナラしました。

 

 

フェラテクニックはお姉さんも妹さんもどちらも上手かったですよ。チンチンをぶっ込んだときの穴の味は・・・うーんどうでしょう(笑)

 

 

会ったのはどちらもこれ一回きりですが、考えるとこれって竿姉妹ということになりますよね(笑)

 

 

いいのかなぁ・・・しかも両方人妻なんて。

 

 

まあ、会うまではどちらも知らなかったから仕方ないと割り切ることにします。

 

 

地元で会う人を探していると、こういうことがあるんですね。

 

 

PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?

腰振りが上手すぎるベテラン女性とエッチ割り切り

ユーザーの皆さんはハッピーメールを使用する時間帯っていつが多いですか?

 

 

ハッピーメールログインの経緯を日に日に見ていると、一般的なサラリーマン、OLの仕事帰りの17時~20時頃がユーザーのログインが一気に増えている気がします。

 

 

そんな僕もお昼に会ったことってあんまりなくて、大抵は夜か夜中に会っていると思います。掲示板とかを見たりちょっと暇つぶしをするのはお昼でもしますけど(笑)

 

 

自宅から30分ほど離れたショッピングセンターで一人で買い物をしてて、服とか靴を見に行ってまして。そのとき女性ものの下着とかランジェリーとか売ってるコーナーあるじゃないですか。

 

 

そこを通っててなぜか変態心が出てきてムラムラしてしまったワケです。

 

 

ちょうどそのとき夜9時を回ったところでした。資金繰りにも余裕があったし、久しぶりにハッピーメールで女の子とエッチしたいなぁと思って買い物終わってクルマに戻って携帯を出してログインして・・・

 

 

ちょうどいい女の子を物色できないかなーなんて考えながらアダルト掲示板を見てまして。

 

 

すると、ショッピングセンター近くで募集してました。20代後半でスレンダー、かわいい系で自己評価も高めの女の子が「別いちごで2時間くらいホテルで楽しみませんか?フェラ得意なので満足させますよ」と書いてて、まだ誰もメールを送ってなかったので即効でメールを送りました。相手のHNは彩奈。

 

 

「こんばんは。今から会えませんか?」と送ったら1分くらいで「いいですよ。場所はショッピングセンター近くのローソンでどうですか?」と返事が返ってきました。

 

 

現場まで5分もかからないのですぐに到着。車種を教えてスモールランプを点灯させて待機。10分経たないうちに女性がきました。

 

 

ハッピーメールでやりとりしたことをお互い確認してホテルへ向かいます。外見は元気なギャル系。ミニスカで髪はロングの栗色、スタイルは良くて胸もCカップはある。

 

 

ホテルどこにする?と聞いてみると案内してくれました。話し方やしぐさを見ると手馴れている様子。この女性はたぶん玄人だなと悟りました。

 

 

まあでも、なかなか可愛い女の子とエッチできるんだからいいかーとホテルへ入ります。

 

 

そしたらさっそく彩奈さんは服を脱いでシャワー室へ。さすがベテラン行動が早いw

 

 

彼女が上がったあと僕もシャワーで大事なところを洗います。

 

 

シャワーから上がったらさっそくエッチな行為が始まります。今回はリードする側じゃなくて彼女から積極的に攻められます。

 

 

いきなりペニスをしごき始め、僕も負けじとおっぱいを攻めまくります。しかし彼女はそれを長くは許さず、フェラに入ってしまいました。

 

 

フェラテクも結構上手くていっぱい味わいたかったんですが、フェラして2分も経たないうちにゴムをつけられて本番へ。

 

 

個人的にはもうすこしゆっくり楽しみたいんだけど・・・と口に出したかったが出せず、なすがまま。

 

 

入れられてからも自分からではなく彼女から攻めてきます。彩名さんが上になって腰を激しく振ると何とも言えない快感が押し寄せてきます。

 

 

当時は早漏だったのであまり耐えられず、3分も経たないうちに射精してしまいました。

 

 

ここまで約30分。早すぎる・・・。

 

 

そして再度シャワーを浴びて服を着て、あまり話すことなくサヨナラしました。

 

 

1時間も楽しむことなく約2万円弱が泡となり、ちょっと虚しい気分・・・。

 

 

でも気持ちよかったし、腰振りがうますぎる。腰振りはなかなか出来ない体験なので嬉しかったり。

 

 

彩奈さんが案内してくれたホテル代は彼女が割引券を出してくれたので割安で済みました。

 

 

この心遣いには感謝しています。性格も明るくて元気をもらえました。

 

 

次回も会うかどうかはわからないけどいい体験ができたと思います。

 

 

→PCMAXで楽しい出会いを(登録無料)

 

→ハッピーメールで素敵な出会いを(登録無料)

 

出会い系サイトで出会う可能性を高めるには複数登録がおすすめです^^

こちらの記事もどうですか?